本文へスキップ

上野 御徒町 東上野 台東 元浅草 小島 三筋エリアの内科  ・あなたの街のかかりつけ医・

TEL.03-3836-3321

        台東区東上野1-7-2 冨田ビル2階

院長の紹介 Doctor Profile



江藤 一弘    医学博士


「サンライズクリニック」は伝統と活気が融合する台東区上野・東上野・台東・元浅草・小島エリアの内科クリニックで、春日通りに面しています。

内科疾患一般、生活習慣病、代謝・内分泌・甲状腺疾患・骨粗鬆症、循環器疾患、健康診断や予防接種などに関して、これまでに得た経験と知識をフルに活用して皆様のお役に立てるようにナビゲートしてまいります。当クリニックを活用して諸疾患・生活習慣病の自己管理にお役立てください。

糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症、肥満症などの生活習慣病については、最新の知見に基づきながら、個々の患者様の病態や具体的な治療法のご希望に合わせた療養方法を提案します。個別リスクに対してガイドライン等に定められた基準を参考にして改善させることと、リスク因子の”見落とし、抜け落ち”がないように広く目を配ることの、両方が大切です。

諸リスクには比較的改善しやすいものと、改善しにくく時間を要するものとがあります。治療には根気よく取り組むことが必要になりますが、そういった姿勢はいつの間にか生活習慣病のみならず、認知症やがんのリスクを低減させることにもつながっていきます。

人生100年時代を見据え、その前提として高い健康への意識と普段からの体調の維持管理は必須のものです。現実問題としては、介護等を受ける必要がなく自立した生活を営める「健康寿命」は今のところ男性でわずか72.1歳、女性で74.8歳です。80歳や85歳を通過点としてより永く充実した健康寿命を享受することができるよう当クリニックでサポートします。

人は誰でもが老います。多くの方で中年期以降に体調や検査数値に変化が現れてきます。問題を先送りせず、その時点で必要な受診を行い、検査を受け、修正に取り組むことが重要です。体の変化に対する本人の気付きはどうしても遅くなりがちですが、その点をゲイトウェイとして、他の面もしっかり意識にのせて包括的にメンテする 〜 「一病息災」が来る長寿社会における理想像かもしれません。



経 歴 Career


1988年 東京大学医学部医学科卒業
1990年 東京大学医学部附属病院第三内科入局
1994年 朝日生命糖尿病研究所研究員
2002年 科学技術振興事業団研究員
2003年 米国ボストンマサチューセッツ総合病院(MGH)博士研究員
2004年 ハーバードメディカルスクールInstructor in Medicine
2006年 永寿総合病院内科部長
2007年 自治医科大学内分泌代謝科学内講師
2009年 帝京大学内科学准教授
2010年 帝京大学内科教授
2017年 サンライズクリニック院長

この間、地域基幹病院での診療も加え、多数の内科患者・糖尿病患者様を拝見する機会に恵まれ、内科疾患・糖尿病臨床の現状と課題に精通しています。経験と知識をベースに療養を的確にナビゲートします。

当クリニックは北に永寿総合病院、南に三井記念病院があり、これらの優れた基幹病院との病診連携を密に行っています。また、虎の門病院、順天堂大学、東京大学、東京医科歯科大学などをはじめとする近隣の高機能病院へも患者様をご紹介しています。


資 格 Certificates


日本内科学会 総合内科専門医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本糖尿病学会 研修指導医
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医
日本内分泌学会 指導医
医学博士